3つの医療機器で

moody girl

実はフォトフェイシャルというの色んな種類の治療方法が存在します。主に光を当てて治すというのは共通していますが、実際にフォトフェイシャルで使用する機器が美容クリニックによって異なるケースがあるんです。例えばフォトオーロラと呼ばれる機器ですが、こちらはフォトフェイシャルの光線に高周波電気を加えたものになります。光と一緒に高周波電気を一緒に当てていくことで、より肌の奥の方までエネルギーが届くようになるわけです。つまりフォトオーロラという医療機器は、頑固な肌トラブルに一番高い効果を得られると言えるでしょう。続いてフォトブライトという機器ですが、これは米国のとある上場企業が日本人の肌に合うように開発したものとなります。ということは日本人ならほとんどの人に良い効果をもたらせてくれるので、しみやそばかすなど気になっている方は是非フォトブライトを利用してみてほしいと思います。そして最後にフォトフェイシャルファーストと呼ばれる機器なんですが、こちらはなんと通常よりも多くの光を使用した超ハイテク医療機器となります。光を分割して照射の切り替えが出来る仕組みになっていて、ありとあらゆる患者の肌に対応できる治療をすることが出来るわけです。これからフォトフェイシャルを利用する際には、この3つの種類を頭に入れておけば、自分がどれを使うべきなのかを検討することができるでしょう。実際に自分だけで考えていてもよくわからないかと思いますので、お近くの美容クリニックで是非医師の方と相談してみてください。